七夕である7月7日(土)「JSCA東北支部 第5回 構造デザイン交流会2018」
 が東北学院大学土樋キャンパス ホーイ記念館で開催されました。


   第1部の構造デザインコンテストでは「都市公園にある展望タワーの提案」
 というテーマに、4月に入社したばかりの新入社員2名が挑戦致しました。
  
   江戸時代、現在の勾当台公園の場所に建っていた「定禅寺」
 その「定禅寺」を展望タワーとして現代に復元する。という作品を発表致しました。
 彼等にとっては実務者として、初めての作品になります。

   まだまだ技術者としては未熟な2人ですが、他社の一線で活躍する実務者の
 皆様方の胸を借りての発表は、初々しくも堂々としており、審査の先生方より
 概ね好評を頂きました。


  今回の作品を第一歩に、これからどんどん技術を磨いて欲しいと思います。

 
 それでは、どうぞご覧ください。
発表者とスクリーン
Copyright© 2015 kozo-keikaku
ACTIVITY


■ Jozenji Story


■ 陸奥国分寺回廊復元
  /18