MESSAGE

創立25周年のご挨拶

拝啓 ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、弊社は、構造設計の専門事務所として、平成2年に創業し、8月8日をもちまして25周年を迎えました。

これもひとえに皆様方のご支援ご愛顧の賜と心より感謝いたします。

創業経営者として、25年目を次のように考えました。

経営に携われる期間を30年と考えます。10年を一区切りに30年間を考えると、最初の10年間は、意欲に燃えわき目も振らずに必死に働く10年だったと思います。

次の10年目から20年目は、迷いや悩み苦しみの10年間だったような気がします。

そして今、最後の10年間も中間地点まできました。

創業経営者として、ゴールまで5年を残した25年目の今は、精神的にも肉体的にもとてもとても大切な時期であると考えます。

幸いなことに、現在は常時微動測定を利用した建物の状態調査や、構造分野へのBIMの利用、古建築の動的解析など、新しい分野への取り組みも順調に進んでおります。

そしてなによりも、意欲的な優秀な社員に恵まれ、経営者として、心身ともにとても充実しております。この場をお借りしてあらためて心より感謝を申し上げます。


この25年間、たくさんの方々と出会いご指導いただきました。特に、創立当初にお会いした方から、「悩んだら基本に返ること」という構造設計者としての心構えを教えていただき、その言葉を座右の銘として、現在まで会社を経営してまいりました。

25年目を機に、いま一度「基本に返る」すなわち創業の精神に立ち返り、より一層の発展と皆様方の御厚情にお応えすべく、社員一同決意を新たに技術研鑽に努める所存でございます。

これからも、なにとぞご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

平成27年8月8日
株式会社 構造計画
代表取締役 井上 剛志