ACTIVITY

■ B I M
BIM担当の京谷です。
入社してから約2年弱、これまでプレゼン用のBIMにたずさわってきました。たとえば、石巻炬火台(旧国立競技場に設置してあった炬火の台座)や、中山平の木造体育館、構造技術者協会東北支部主催のデザインコンテスト優勝したときの、古川駅前広場に設置する
木造大屋根のデータを作成してまいりました(いずれもウェブサイト内に作品があります)。
当時、地方事務所ではほとんど手がけられていなかったBIMというツールを使い、構造設計におけるBIMの活用を模索してまいりました。
初めてのことばかりで、それぞれにたくさんの苦労がありましたが、その分野におけるパイオニアと自負し、そのやりがいに背中を押されながら走ってきて、今回あらたに免震関連の部品を作製し納品いたしました(納品時の写真が添付されています)。
今後も、引き続き構造におけるBIMの活用について模索しながら邁進する所存ですので、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
株式会社構造計画 京谷峻
Copyright© 2015 kozo-keikaku